JR東日本
トップページ 鉄道博物館 鉄道博物館 ブランク ブランク 停車駅案内

JR東日本新潟支社新津車両製作所

JR東日本 新津車両製作所は、新潟県にあるJR東日本の鉄道車両製造工場です。
歴史は、新津車両所として車両の改造・修繕・保守を行って来ましたが、1994年10月に電車の新造工場に改組転換し、東急車輛製造からの技術供与で電車の製造を開始しました。
工程は、素材となるステンレス板を加工する過程から生産を行い、車体だけでなく台車などの重要部品も製造します。
CAD・CAMやロボットを活用した効率性の高い生産を実現し、生産量は1日1両、年間生産能力は250両に至り、2011年8月末現在で、3,634両を超える電車(E233系等)を東京圏に送り出してます。
E217系
また専用回線による情報ネットワークが構築され、JR東日本東京・横浜・八王子・大宮・千葉の各支社、東京総合車両センター、長野総合車両センター・各車両センター・各電車区及び提携先の東急車輛製造とを結び、設計情報等を共有しながら設計・製造を効率的に行っています。
space
納入先 車種
JR東日本 209系・E217系・E231系・E233系・E531系
小田急電鉄 4000形(4056F)1編成10両
相模鉄道 10000系・11000系
東京都交通局 10-300系10-450F〜10-470Fの中間車18両(3編成)
space
4056F(07年度製) 10-300 10507F(05年度製造) 11903F(10年度製造)
4056F(2007年度製) 10-300系(2010年度製造) 10507F(2005年度製造) 11903F(2010年度製造)
製造した車両の完成後、自社車両は信越本線「新津駅〜新潟」駅間で数往復の試運転(公式試運転)を実施します。この公式試運転実施日を落成日としているそうです。
space

東京総合車両センター

JR東日本 JR東日本 JR東日本 JR東日本
車両展示 209系MUE-Train 185系OM03編成 115系乗車体験
JR東日本 JR東日本 JR東日本 JR東日本
E231系山手線 E231系山手線 E233系京浜東北線 E231系湘南新宿ライン
東京総合車両センターは、2004年6月1日に山手電車区と大井工場が合併して発足しました。JR東日本東京支社の管轄です。車両基地部分(旧・山手電車区)は東エリアと呼ばれ、山手線E231系全編成及び試験車・事業用車等の検査・改修作業が行われています。車両工場部分は西エリアと呼ばれ、新系列車両(209系・E231系・E233系等)の最適な検査設備を保有しています。中でも1997年11月に完成した「新系車両検修西棟」2004年12月に完成した「新系列車両検修東棟」は、各車両を1両毎に分割することなく、5両単位(西棟)または10両単位(東棟)で連結したまま台車や屋根上機器等の検査が効率的に行える設備になっています。
【 JR東日本2011夏休みフェア東京総合車両センター 】
2011年8月27日に一般公開された夏休みフェアでの車両展示は、209系MUE-Train・E233系中央快速・EF510電気・183系湘南色・143系事業用車・E217系横須賀などでした。体験・見学コーナーは、車体下ろし・高所足場車昇降体験・車体洗浄装置通過体験・各種部品カットモデル展示・115系乗車体験・運転台操作体験・放送装置を使った車掌体験 など充実した内容で開催されました。
space
JR東日本 JR東日本 JR東日本 JR東日本
space
豊田車両センター
space
JR東日本 JR東日本 豊田車両センターは、1963年40両収容の豊田駅電留線とし開設し、1965年に260両収容の武蔵小金井電車区豊田派出所となり翌年11に460両収容の豊田電車区として発足し、2007年に豊田車両センターへ改称しました。
所属車両は、中央快速線E233系(688両)・中央本線115系(46両)・189系(6両)が配置されます。
space
JR東日本 JR東日本 JR東日本
豊田車両センター本庁舎 201系(クハ201-1) E233系
JR東日本 JR東日本 JR東日本
189系 211系 115系
【豊田車両センターまつり2014】
2014年11月8日にJR東日本八王子支社は、「豊田車両センターまつり 2014」を開催しました。クハ201-1、211系1000番台N324編成[宇都宮線直通(快速富士河口湖HM掲出)]、115系C1編成(553M)、189系(N101編成)、EF64(39号機)、E233系などの車両展示、車両メンテナンス作業の実演、ミニ新幹線の運転などの内容でした。
space
三鷹車両センター
space
JR東日本 JR東日本 三鷹車両センターは、1929年6月に中野電車庫三鷹派出所として開設されました。1998年4月にJR八王子支社発足に伴い同支社の管轄となります。2003年12月に統廃合されて習志野電車区に配置された全車両が転入されました。所属車両は、中央総武緩行線E331系・209系と東京地下鉄東西線直通運転用のE231系800番台で配置両数は662両を収容します。
space
「鉄道事故史」→ 次のページ
検索 クイックメニュー 執筆:鉄次郎
※内容は随時に加筆修正を行います。
解説参照:ウィキペディア JR東日本 新津車両製作所
space
著作権
space
ページカウント: ページアカウント トータルアカウント: トータルアカウント